2020.9.08

“HIKARI” from MyFeel collection

グランドオープン後、初の新作となる「Cue」と「HIKARI」が誕生いたしました。
今回は「HIKARI」についてご紹介いたします♪

その前に…
ラボグロウンダイヤモンドを知りたい方はこちら→
ラボグロウンダイヤモンド 5つの魅力はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“HIKARI”

19世紀のおわり、
自然光の煌めきと鮮やかさをキャンパスいっぱいに自由に表現した画家たちのように、
みずみずしく今を生きるわたしを照らす。HIKARIは、わたしの未来を輝かせる。
燦々とふりそそぐ自然光をとりこんだとき、
無色透明なラボグロウンダイヤモンドは、 七色に輝きを増します。
HIKARIを纏い、わたしの人生はドラマティックに彩られる。

未来が新しいHIKARIに包まれ、新たなドラマをもたらせてくれますように。

新シリーズ「HIKARI」は、”印象派絵画”からインスパイアされたデザイン。
ゴッホの『星月夜』のように、新しい芸術観を打ち立て、大胆に、立体的に。夜空を満たす月の光をジュエリーに。
モネの『睡蓮』のように、光りが織りなす絶妙なニュアンスを繰り返し、目に見える光と肌で感じる感覚まで表現。
「HIKARI」は、かつて画家たちが追いかけた”光”を描いたジュエリーです。

人々を魅了した芸術からインスピレーションを受けた「HIKARI」の世界をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“HIKARI” サークルモチーフ

「HIKARI」のサークルモチーフは、ゆったりとした柔らかな曲線と
細やかに計算されたダイヤモンドのバランスで差をつけ、大きく輝く光を纏う。
一番大きなダイヤモンドは0.1ctです。

ネックレス:ダイヤモンドが胸元で浮いているような感覚でありながら
素肌に馴染む自然なつけ心地が魅力。
/58,300円(税込), K18YG, 0.20ct
・・・
ピアス:ゴールドとダイヤモンドでぐるりと描かれたサークルラインが一番美しく見えるように、
ポストは一番大きなダイヤモンドと対称の位置についています。
耳に着けると大きく輝く0.1ctのダイヤモンドが下側に降りるので目立ちます。
こちらは片耳ピアスでの販売です。
/41,800円(税込), K18YG, 0.20ct

リング:モチーフは約12.7mmと、指の第二関節の下半分くらいのサイズです。
少し大ぶりの印象ですが、地金の線が細く、存在感は残しつつ主張しすぎない優秀アイテム。
指をすっきりと見せてくれるデザインです。
/58,300円(税込), K18YG, 0.20ct

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“HIKARI” アールモチーフ

自然界のどこかを切り取ったような、優雅な曲線で植物をイメージさせる。
アール上に並ぶダイヤモンドのグラデーションが美しいモチーフです。

ネックレス:ダイヤモンドが今にもはじけ溢れそうな水の雫のように輝き、
艶やかな胸元を演出します。
地金の線が細くなったり、そして太くなっていたり……
そんなリズムに自然を感じるネックレスです。
/60,500円(税込), K18YG, 0.18ct
・・・
ピアス:下に向かって幅広になるシェイプは、豊かに実った果実のよう。
表皮を撫で、こぼれ落ちる雫のようなダイヤモンドがみずみずしいピアスです。
片耳ピアスでの販売となります。
/29,700円(税込), K18YG, 0.16ct
・・・
リング:指の幅におさまるサイズ感で、ダイヤモンドを実らせる曲線が指にフィットするリング。
モチーフの上部が直線的なため、同シリーズのストレートラインリングの重ね着けが素敵です。
/60,500円(税込), K18YG, 0.18ct

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“HIKARI” ストレートラインモチーフ

丁寧に一直線にセッティングされたダイヤモンドが特徴的なシリーズ。
モダンで贅沢なダイヤモンドづかいが、コーディネートの鮮度を高めてくれます。

ネックレス:5粒のダイヤモンドが並び、大きく輝く光のストレートラインを描きます。
ひとつでしっかりと印象を残せるネックレスですが、シンプルなデザインなので重ね着けもおすすめ。一粒ネックレスとの相性は抜群です。
/55,000円(税込), K18YG, 0.30ct
・・・
ピアス:ダイヤモンドのアシンメトリーピアス。一方は3粒、もう一方は1粒の組み合わせです。
地金の爪が極小のため、3粒のダイヤモンドが連なって見えます。
真ん中のダイヤモンドにポストがついている為、安定感があります。
/33,000円(税込), K18YG, 0.17ct
・・・
リング:5粒のダイヤモンドがエレガントに並ぶリング。
まばゆい手元から目が離せなくなりそうな存在感。
カジュアルからフォーマルまで、さまざまなシーンで活躍してくれるリングです。
/55,000円(税込), K18YG, 0.30ct

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“HIKARI” ヘキサゴンモチーフ

“HIKARI”のヘキサゴンモチーフは、正六角形ではない珍しいカタチが特徴的。
正面にはミル打ち、外側にはマット加工を施し、
ダイヤモンドの輝きとリングのマットな質感を同時に楽しめるリングです。
モチーフの周りに施されているミル打ちはラテン語で「千の粒」、永遠の幸せを意味します。

ネックレス:普段使いしやすい一粒ネックレス。
一見シンプルながらも個性の集結したユニークなモチーフなので、
いつものスタイルに気軽に取り入れて、卓越したファッションを楽しめます。
/44,000円, K18YG, 0.10ct
・・・
ピアス:厚みがあり、なおかつテクスチャーの違いも楽しめます。
1つでたくさんの角度から楽しめるピアス。
ピアスホールが2つ以上ある方は、同色系のシンプルなピアスと合わせたコーディネートもおすすめです。
/29,700円(税込), K18YG, 0.04ct×2
・・・
リング:モチーフとアームにはマット加工が施されており、なめらかな着け心地。
このリングを指にはめていると、幾千もの幸せを手繰り寄せられそうな予感がします。
/44,000円(税込), K18YG, 0.10ct

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「HIKARI」は、ダイヤモンドが最高に美しく輝くためのこだわりが隠れています。

「HIKARI」のダイヤモンドは、極小の爪で留められています。
ダイヤモンドをさえぎる地金を最小限に抑えることで
ラボグロウンダイヤモンドの純粋さがよりいっそう際立ち、
実際のカラット数よりも大きく見えるほどに、きらきらと輝きます!


また、「HIKARI」のダイヤモンドを留める石座には、”宝石の窓”があります。

この”宝石の窓”とは、”裏取り”または”アジュール”と呼ばれる技法で、
ダイヤモンドの裏側からも光を通し、ダイヤモンド本来の輝きを引き出すことができます。
美しさと丈夫さを保てる範囲を見極めた職人の手によって、大きく広げられた窓がつくり出されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HIKARI」シリーズは芸術的。
 “あなた”というアートピースの仕上げに「HIKARI」のジュエリーをまとい、
さぁ、光をめいっぱい浴びて!
あなたの未来が新しいHIKARIに包まれ、新たなドラマをもたらせてくれますように。

他のシリーズをもっと見る
TERRA1012 collectionMyFeel collection
ラボグロウンダイヤモンドを知る①
公式オンラインストア

お知らせ一覧